クレジットカードのポイントを現金化する効率的な方法とは?

クレジットカードのポイント現金化

クレジットカードを利用すると、その利用金額に応じた各種のポイントが溜まります。溜まるポイントの種類はカードによって異なりますが、これを何とか現金に替えられればと思う人も少なくないでしょう。

さすがに直接現金に替えるのは難しいですが、段階を経ることで実はその方法がまったく無い訳でもありません。

溜まるポイントの種類を確認してください

クレジットカードのポイントの確認

クレジットカードを使って溜まるポイントは、それこそカードによって千差万別です。特にJCBやマスターカード、VISAなどが直接発行しているカードではない提携会社のカードの場合、その提携先の会社が提供するポイントが溜まることがほとんどです。

中にはTポイントが溜まるカードもあれば、楽天カードでは楽天のスーパーポイントが溜まります。このような感じでカードによって溜まるポイントは本当にバラバラなので、一度きちんと自分のクレジットカードで溜まるポイントの種類を確認しておきましょう。

ポイントで商品券と交換しましょう

ポイントを換金する商品券

クレジットカードに溜まったポイントは、その種類によってはそのまま買い物に利用できることができます。そのいい例が上にも挙げたコンビニで現金とほぼ同様に利用できるTポイントなどで、これらの場合は現金とまではいきませんが、利用する店舗を選ぶことでそれに近く利用することができます。

そのような直接利用できるポイントではなく、ある程度溜まると他のポイントに変換できたり、用意されている商品と交換できるというポイントの場合、交換できる商品一覧の中に商品券が含まれている場合があります。それこそが一番の狙い目です。

商品券は現金と同じです!

現金化には、この商品券をもらって金券ショップなどで現金にしてしまう訳です。その他の商品をもらってそれを売却するという手もありますが、換金率という点で商品券に敵う存在はありません。

また、コンビニをよく利用する人であれば、そこで使えるポイントが交換対象にあれば、それに交換してもいいでしょう。人によってはこれも現金に限り無く近い存在だと言えるかも知れません。

どの商品券が高い換金率で現金化することができる?

高い換金率の商品券選び

ポイントで商品券と交換する際には、商品券にも種類があるので、なるべく換金率の高いものを選択するほどお得です。

直接ブランドが発行しているJCBカードやVISAカードを使用している場合には、それぞれ

  • JCBギフトカード
  • VJA(VISA)ギフトカード

と交換できます。これらは全国の百貨店などの多くの店舗で現金と同様に利用でき、有効期限も無い為、もっとも換金率が高い商品券と言っていいでしょう。

このようなクレジットカード会社が直接発行している商品券があれば、それに交換するのが一番です。

有名な商品券が無い場合には?

提携会社のカードでは、比較的マイナーな商品券を用意していることがあります。

その場合には、

  • 有効期限が無いこと
  • 利用できる店舗の数が換金率に大きく影響

すると考えてください。

いくつか候補がある場合には、直接買取に出そうと考えている金券ショップなどに電話を掛けて、それぞれ商品券を額面の何%で買い取ってもらえるか聞いてみると一番確かです。折角現金化するのですから、これくらいは事前に行っておくべきです。

直接キャッシュバックされるクレジットカードも…

現金キャッシュバックされるクレジットカード

クレジットカードを利用すると、ほとんどの場合で何かしらのポイントが溜まりますが、中には一切そのようなポイントはなく、直接現金割引のキャッシュバックになるクレジットカードも存在します。

有名なカードでは「P-ONEカード」がそれに当たり、ポイントは一切発行されませんが、利用金額の1%が自動的に請求金額から引かれるというサービスを行っています。

このクレジットカードの優れた点とは?

ポイントによる還元の場合、1%以上の還元率のことも多いので、いくら直接1%の値引きになっても実質的には損だと考えることもできますが、このカードにはどのような場面で利用しても必ず自動的に値引きされるという利点があります。

例えばクレジットカードが利用できる病院で医療費を支払った際にも、その医療費の1%が値引きされるのです。各種の公共料金の支払いでも同様に割引を受けられるので、ポイントを溜めて交換するという行為が面倒だと思う人はこのようなカードの方が合っているかも知れません。

商品券での換金が実質的な現金化方法です

商品券によるポイント現金化

このように、クレジットカードのポイントを現金化にするには、各種の商品券との交換が最適です。その中でもクレジットカード会社が発行している換金率の高い商品券と交換できると、額面の95%以上で買い取ってもらうことも充分に期待できます。

また、クレジットカードのポイントは他のポイントに交換が可能なことが多く、元々のポイントでは交換対象に商品券がない場合でも、違うポイントと交換をしていくうちに商品券と交換できるポイントに辿り着けるかも知れません。利用しているクレジットカードによってはそのような形での商品券との交換、そして現金化を考えてみてください。

クレジットカードのショッピング枠現金化でもポイントは貯まる

クレジットカード現金化でも貯まるポイント

クレジットカードのポイントというのは買い物の支払いにクレジットカード決済をすれば貯まっていくものです。

クレジットカードでの買い物には「借金」というイメージがあり否定的に考えている方も少なくありません。

しかしながら現金で買い物をするよりもポイントの貯まるクレジットカードで決済をした方が絶対にお得となります。

ではクレジットカードで買い物をすれば現金を手にすることができるショッピング枠の現金化というサービスがありますが、世間的にはマイナスな印象がありますがこのクレジットカード現金化でもポイントは貯まっていくものなのです。

したがってクレジットカードのショッピング枠現金化を頻繁に利用している方というのは結構なポイントが貯まっていることは間違いありません。

そのため現金化したことによって貯まったポイントを高い換金率で現金化できる商品券に換えてもよいのではないでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。