電話不要?メールだけでクレジットカード現金化は可能なのか?

メールのみでクレジットカード現金化

世の中には状況や環境が異なるさまざまな方が生活しており別の人生を歩んでいることは間違いありません。

クレジットカードのショッピング枠現金化や携帯電話のキャリア決済現金化はお金を借りるための手段のひとつではありますが、各利用者の諸事情や環境はそれぞれ違います。

しかしながら現金化サービスを利用する目的は今すぐにお金を工面するためであり、現金化するためには業者との取引を行う必要があるのです。

そんなクレジットカード現金化での手続きは原則的に非対面となるオンラインでの手続きが主流となっていますが、電話でのやり取りをすることなくメールだけでクレジットカード現金化の手続きを完結することは可能なのでしょうか?

クレジットカード現金化の各業者によってショッピング枠をお金に換えるための方法や手続きなどはそれぞれ異なっておりますが、基本的には大半の手続きをメールやオンライン決済によって取引が行われることになります。

そのため電話での連絡が一切なくクレジットカード現金化を利用することも実際に可能なのでしょうか?

一般的なクレジットカード現金化の手続きの流れ

一般的なクレジットカード現金化の流れ

クレジットカードのショッピング枠現金化は街中で見かける「カードでお金」と書かれた看板の店舗型の業者もありますが、スマホから手軽に利用することができるインターネットでの現金化業者のニーズが増えつつあることは間違いないでしょう。

ではこのオンラインでのクレジットカードのショッピング枠現金化サイトでの取引の流れについて簡単に解説していきます。

①現金化公式サイトから申し込み

クレジットカードのショッピング枠を現金化するためにまず最初に行うのは利用する現金化業者を選び、サイト内にある申し込みフォームを入力し送信します。

現金化の申し込み方法としては申し込みフォーム以外にも電話での申し込みも可能ですが、申し込みフォームで利用金額や不明点などを記入することによってよりスムーズに手続きができますので効率的といえるでしょう。

申し込みを送信完了後に現金化業者によっては自動返信メールが届くことがありますが、これは送信内容の確認となりますのでもし記入漏れや誤りがあった場合には改めて入力し送信してください。

②担当スタッフから電話での連絡

申し込みを担当スタッフが確認しますと基本的にすぐに記入した電話番号に連絡があります。

ここではクレジットカード現金化についての概要の説明や流れについての簡単な説明だけとなり、次の本人確認についての手続き方法について説明されます。

③身分証明書等の本人確認手続き

全てのインターネットでのクレジットカード現金化では身分証明書と銀行口座による本人確認の手続きが必要となります。

この本人確認の手続きは基本的に運転免許証や住民基本台帳カードなどの身分証明書と利用者本人の画像を携帯のカメラで撮影し、メールに添付し送信する方法によって行われます。

  • 身分証明書の画像と氏名
  • 本人の画像
  • 銀行口座の名義

の全てが一致することによって本人による利用ということを確認します。

※キャッシュバック特典付き商品での現金化の場合はクレジットカードの画像も必要

④金額や現金化方法についての説明

利用者本人による現金化サービスの利用ということが確認できれば次はクレジットカード決済の手続きとなります。

利用者にとって現金化する際の金額というのは

  • クレジットカードの決済金額
  • 手元に必要な現金の金額

のいずれかとなりますが、その金額を担当スタッフに伝えますと相応の商品を指定されクレジットカード決済によって購入することになります。

⑤クレジットカードでの商品購入手続き

現金化サービスというのはクレジットカードのショッピング枠を直接お金に換える方法ではなく、ショッピング枠で商品を購入し買取やキャッシュバックによって現金化するサービスとなります。

したがって現金化するためにはクレジットカード決済によって商品を購入する手続きが必ず行われます。

先ほどの希望金額で指定された商品をクレジットカード決済で購入しキャッシュバック方式であればその後送金となり、買取方式の場合は購入した商品を業者に送り買取代金が振り込まれます。

⑥銀行口座に入金され現金化完了

最後に指定した銀行口座に現金化された金額が入金されたことを確認できれば現金化のすべての手続きが完了となります。

このように本人確認や決済の手続きはオンラインでの取引となりますが、その説明は電話での口頭での説明が一般的です。

ではこの電話での説明なくクレジットカード現金化することは可能なのでしょうか?

電話連絡不要でクレジットカード現金化を利用した需要

電話不要のクレジットカード現金化のメリット

近年ではスマートフォンが急速に普及しており多くの方がスマホを操作しながら街を歩いている光景を目にするのではないでしょうか?

そんなスマートフォンは従来の携帯電話の進化したモノであり、通話機能をメインとする「電話」なのです。

ビジネスマンにとって電話というのは取引先などと連絡をとるためのマストアイテムであり、ビジネスバッグを片手に電話をしていることはよくありますが、特に若い世代はあまり通話をしていることが少なくなったような気がします。

これはスマホで手軽にメッセージを送ることができるコミュニケーションアプリ「LINE」が通話に代わり利用されているからです。

そのため最近ではスマートフォンが普及しているにもかかわらず若者の『電話離れ』という現象が起き始めています。

そんな通話に対して苦手意識のある方が電話連絡をすることなくクレジットカード現金化を利用したいというニーズは少なからずあるでしょう。

もちろん電話不要のクレジットカード現金化の需要はそれだけではありません。

  • 携帯電話を所有していない
  • 自分の電話番号を業者に教えたくない
  • 聴覚に障害があり通話ができない
  • 言葉が話せないため会話できない
  • 仕事中にクレジットカード現金化を利用したいが電話はできない
  • 現金化業者と話すのが不安
  • 通話機能のないデータ通信専用のプランを利用している

といったようなさまざまな理由によって電話をせずにクレジットカード現金化を利用したいというニーズは少なくありません。

では電話をすることなくクレジットカードのショッピング枠を現金化することはできるのでしょうか?

通話なしメールのみでの対応でクレジットカード現金化はできる

メールでのクレジットカード現金化

クレジットカード現金化のサイトに申し込んでから手続きは基本的に電話を中心に説明が行われることが一般的です。

もちろん会話の中で不明な点や疑問を回答してもらえるのはスムーズに手続きを進めることができますが、電話ではなくメールでも代用することができるでしょう。

クレジットカード現金化において担当スタッフが利用者に伝えることは

  • 本人確認手続きの説明
  • 金額や現金化するための商品購入の流れ

といった部分だけしかありません。

つまりこの部分をメールでわかりやすく解説すれば特に電話をすることなく現金化をすることは可能なのです。

ではこのメールのみで対応しているクレジットカード現金化業者はあるのでしょうか?

メールのみで対応が可能なクレジットカード現金化サイト

メール対応可能な現金化業者

クレジットカード現金化の手続きにおいて身分証明書による本人確認は必須項目となっています。

これはクレジットカードの不正利用や他人になりすましなどを防止するために行われているのです。

単純にクレジットカード現金化での業者と利用者の取引を電話なしでメールだけで行うことは不可能ではありません

ただ現金化業者が電話でも利用者本人による利用という点を確認しているのです。

本人確認の書類と性別や年齢の相違があれば当然、「不審な申し込み」という判断になるでしょう。

しかしそれは電話で相手の声を聞かなければ判断することはできません。

つまり利用者と担当スタッフとの会話というのも不正使用を防止するための予防策なのです。

そう考えた場合、メールのみでクレジットカード現金化が可能な業者はないように感じられます。

ところが実はメールだけでクレジットカード現金化が可能なサイトも存在するのです。

おひさまクレジット

創業12年、安心と信頼の実績で知られるおひさまクレジットというクレジットカード現金化サイトならメールのみでの対応も可能でしょう。

審査・来店は不要で面倒な手続きは一切なしで最短10分でショッピング枠を即日現金化することができます。

電話する時間がない方や電車での移動中にクレジットカード現金化を利用したい方でもおひさまクレジットならメールでの対応が可能です。

メール対応をご希望の方は申し込みフォームの「ご質問・ご要望」の欄に「メール対応希望」とご記入ください。

おひさまクレジット申し込み

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。