バンドルカードに対応してない『auかんたん決済現金化攻略法』

auかんたん決済即日現金化方法

お金が必要な方にとって現金化サービスというのはなくてはならない存在となりつつあるといえるでしょう。

世間一般的に「現金化」といえばクレジットカードのショッピング枠をお金に換える方法のことを想像されると思いますが、近年ではクレジットカード所有者以外でも現金化することができる携帯キャリア決済の現金化が急成長していることは間違いありません。

ただ、クレジットカード現金化と同様にキャリア決済現金化も大手携帯キャリアでは原則的に禁止されている行為であり、その方法というのは常に異なったものとなります。

これまで携帯キャリア決済現金化の代表的な商品となっていたamazonギフト券は購入ができなくなり、2018年2月には全ての携帯キャリアのオンラインショップで販売されていたiTunesギフトなどのデジタルコードも一斉に販売中止となりました。

このように携帯キャリア決済現金化事情は日々変化しており、現在はキャリア決済でチャージすることが可能なバンドルカードというスマホアプリでの現金化が主流となりつつあります。

ところがこのバンドルカードにチャージすることができない唯一の携帯決済がauかんたん決済なのです。

ではこれまでauかんたん決済を現金化していたユーザーはもうこれからは現金化することはできないのでしょうか?

携帯決済現金化業者ではauWALLETプリペイドへのチャージが主流

携帯決済現金化専門店クイックチェンジ

どこの大手携帯キャリアでも携帯キャリア決済によってチャージすることが可能なプリペイドカードを発行しています。

携帯キャリア決済というのは現在、一部のオンライン決済でしか使用することはできないためこのキャリアのプリペイドカードにチャージすることによってリアル店舗やほとんどのネットショップで買い物することができるようになるのです。

ではauかんたん決済でチャージすることが可能なプリペイドカードはといいますと、「auWALLETプリペイド」があります。

つまりこのauWALLETプリペイドにかんたん決済でチャージすれば現金化することは可能です。

インターネットで「携帯決済 現金化」や「キャリア決済 換金」といったキーワードで検索すると数多くの携帯キャリア決済専門の現金化業者のサイトが検索結果に表示されます。

こういった携帯決済現金化業者の大半はauかんたん決済の現金化をするためには

  1. auかんたん決済でauWALLETプリペイドにチャージ
  2. AmazonのアカウントにauWALLETプリペイドを登録
  3. AmazonサイトでEメールタイプのギフト券を購入
  4. 現金化業者にギフト券のメールを転送して換金
  5. 買取代金が銀行口座に振り込まれ現金化完了

といった流れによって携帯決済現金化業者の手続きは行われることになるのです。

確かにこのauWALLETプリペイドにかんたん決済でチャージする携帯キャリア決済現金化は確実といえるでしょう。

ただauWALLETプリペイドが必要となり、なければ利用することはできません。

auWALLETプリペイドはauの携帯電話やタブレット端末の通信契約をしていれば発行することはできますが、申し込みをしてから自宅に届くまで1週間程度かかります。

つまり現時点でauWALLETプリペイドがない方はかんたん決済を即日現金化することはできないのです。

他の携帯キャリア決済ならバンドルカードで即日現金化できる

amazonギフト券での現金化

以前までは携帯キャリア決済の現金化はPINCOMで販売されていたamazonギフト券を転売する方法で行われていました。

しかしPINCOMでamazonギフト券が販売中止になったことから大手キャリアのオンラインショップで購入できるiTunesギフトにシフトしましたが、すべてのキャリアでiTunesギフトカードも販売中止となったのです。

そのため携帯決済現金化業者ではauかんたん決済の現金化はauWALLETプリペイドにチャージしamazonギフト券を購入する方法となりましたが、実は他の携帯キャリア決済は現在でもamazonギフト券で即日現金化されています。

これはキャリア決済でチャージすることが可能なプリペイドカードのアプリとなるバンドルカードにチャージしamazonギフト券を購入する方法となりますが

  • ドコモケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

といったキャリア決済でのチャージは可能ですが2018年2月現在、auかんたん決済だけはチャージすることができないのです。

したがってauかんたん決済の現金化方法は1週間かかるauWALLETプリペイドを発行し届くのを待つしかありませんが、実はauWALLET以外でもかんたん決済を現金化する方法がありました。

auかんたん決済でも即日現金化することができる攻略法とは?

auかんたん決済現金化攻略法

これまでauかんたん決済を現金化していたユーザーにとっては

  • 「PINCOMでアマゾンギフト券を買って現金化してたけど買えなくなってしまった」
  • 「auオンラインショップでiTunesギフトでのかんたん決済現金化ができない」
  • 「auWALLETプリペイドは持ってないけどすぐに現金化したい」

といった悩みを持っている方は少なくないでしょう。

2018年2月の初めまではauオンラインショップでiTunesギフトカードやGoogle Playギフトを購入することができたため即日現金化はできました。

しかしもうauオンラインショップでのデジタルコードは販売中止となっているため3月1日には多くのauかんたん決済現金化ユーザーは頭を抱えることになるでしょう。

そんなauかんたん決済を即日現金化することができる攻略法が実は存在するのです。

その即日現金化のための攻略法というのがiPhoneやiPadといったapple社製の端末を使用する方法となります。

auかんたん決済現金化ユーザーも半数以上の方やiPhoneやiPadを利用しているのではないでしょうか?

ではiPhoneを使用してどのようにauかんたん決済を即日現金化することができるのかといいますと、実はauのオンラインショップでは購入できなくなったiTunesギフトをiPhoneからキャリア決済によって購入することが可能なのです。

auかんたん決済でiTunesギフトを購入できればこれまでのように現金化することはできるでしょう。

  1. まず初めにiPhoneの「設定アプリ」を開きApple IDを選択します。
  2. Apple IDの「支払いと配送先」がクレジットカードではなくキャリア決済及び携帯電話になっていることを確認します。
  3. 次に「App Store」のアプリを開き下の項目の「Today」を選択します。
  4. 「Today」の一番下まで行きますと「コードを使う」と「ギフトを贈る」とありますので「ギフトを贈る」を選択します。
  5. 送信先に自分の所有するメールアドレスを入力し金額を設定します。
  6. 「次へ」と進んでいきますと「購入」となり指定したメールアドレスにiTunesギフトのメールが届きます。

といった流れで現在でもauかんたん決済でiTunesギフトを購入することができ即日現金化することが可能です。

ちなみにiPhoneではなくAndroid端末ではこの攻略法を利用することはできませんが、近くにいる友人や仕事の同僚などに一時的にiPhoneを使用させてもらうことによってauかんたん決済でのiTunesギフトを購入することはできます。

タブレット端末となるiPadでも同じ要領で購入することが可能ですので、auかんたん決済でiTunesギフトカードの購入ができなくてお困りの方は是非この攻略法をお試しください。

2018年5月現在、バンドルカードではポチっとチャージによって誰でも簡単に現金化することができるようになりました。

バンドルカードのポチっとチャージによる後払い現金化がヤバい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。